画像

腸内環境の基礎知識+善玉菌の効果・効能

なぜ乳酸菌が良いのか?

画像

まずは乳酸菌の概要について説明しましょう。
なぜ乳酸菌やビフィズス菌は健康・美容・便秘解消に良いと言われているのでしょうか? その秘密を知る鍵は「腸内環境」にあります。

乳酸菌は「菌」という文字通り、一種の微生物です。
実は人間の身体には常に何種類もの菌が棲んでいます。
ずばり、菌を宿していない人間はいません。

そして、人間の身体に棲んでいる菌にも個性があります。
人間の健康状態に何も影響を与えないもの、害のあるもの、利益をもたらしてくれるものと様々です。
その内の一つとして挙げられるのが乳酸菌なのです。

こういった菌は主に腸内(大腸や小腸)に棲んでいると言われています。
そして大きく分けて三種類に分類されています。

1:善玉菌-人間にとって利益をもたらす(ex.乳酸菌・ビフィズス菌)
2:悪玉菌-人間にとって害をもたらす(ex.ブドウ球菌・ウェルシュ菌)
3:日和見菌-どちらでもない

さらに、これらの菌は常に人間の身体の中で勢力争いを繰り広げています。
健康的な生活習慣を送っている場合や年齢が若いと腸内では善玉菌が優勢状態になります。
逆に生活習慣が乱れている場合や年齢を重ねてくると悪玉菌が優勢になりやすい状態です。

腸内において善玉菌が優勢だと身体の機能が正常に働きます。
肌も健康的に見えますし、排便状態も良好。
さらに免疫機能も良好になるでしょう。

逆に悪玉菌が優勢になってしまうと、肌が荒れたり便秘や下痢に悩まされたり・・・
老廃物も蓄積され、老化が促進されたり、場合によっては癌の原因になることもあります。
免疫機能も低下してしまうでしょう。

こういった状態を避けて、常に善玉菌が優勢な状態にしておくのが健康的な生活を送るポイントなのです。

加齢により体内のビフィズス菌は減る・・・

画像

しかし、身体に元々備わっている善玉菌「ビフィズス菌」は年齢を重ねるごとに減ってしまいます。 ビフィズス菌は善玉菌のうち非常に多くの割合を占めている為、これが失われることは大きな痛手と言えるでしょう。
とは言っても、これは加齢による老化現象の一つ。
仕方のないことなのです。

ただし、それを指をくわえて見ているだけ・・・
そんな状態を避ける方法もあります。
それが身体の外から積極的に善玉菌を摂取するということです。
これによって、腸内に常に善玉菌を補充することができます。
結果的に腸内環境が整い、善玉菌優勢の状態をつくることができるのです。

善玉菌優勢にする方法

画像

具体的な方法としては、サプリメントの摂取が一番の近道になります。
特に腸まで生きたまま届くプロバイオティクス系のサプリが最適でしょう。

また、善玉菌のエサとなることで腸内環境を整える効果を持つ「オリゴ糖」も同時摂取すると効率よく腸内環境を整えることができます。
カイテキオリゴなども併せて摂ってみましょう。

私のオススメは・・・善玉菌のチカラ+カイテキオリゴです。

善玉菌のチカラの対象ページはこちら
カイテキオリゴの対象ページはこちら

善玉菌の効果・効能

具体的な効果としては下記の様な働きが挙げられるでしょう。
また、期待するそれぞれの効果毎に最適なサプリメントも記載してあります。
参考にしてみてください。

画像
便秘解消
画像

腸内環境が改善されれば、つらい便秘の症状を解消することができます。
善玉菌サプリメントの効果の中でも特に代表的な効果の一つです。

画像
美肌・アンチエイジング
画像

腸内環境が整い、便秘状態が解消されれば肌の状態も同時に改善されていきます。
つまり、アンチエイジングや美肌ケアにもつながるのです。
ニキビや肌荒れ、シミ、しわなどを改善したい場合にも乳酸菌は最適でしょう。
この場合、コストパフォーマンスに優れた【善玉菌のチカラ】がオススメです。

善玉菌のチカラの対象ページはこちら

画像
免疫機能向上・アレルギー対策
画像

人間の腸は免疫機能を司っている器官だと考えられています。
その為、悪玉菌優位の状態だと免疫機能が弱まり、身体のバランスが乱れます。
こういった背景からアレルギー症状が出てしまうケースもある様です。

逆に、腸内環境を整えて免疫機能が正常化されればアレルギー症状が軽減されるとも考えられています。
花粉症やアレルギー性皮膚炎への対策としても乳酸菌サプリは役立つのです。