画像

乳酸菌を上手に摂取する方法

ヨーグルトなど乳酸菌を多く含んだ食品は、お腹の中で悪さをする悪玉菌を退治し、便通を改善して腸内を清潔に保ちます。
健康のために毎日含んでいる食品を食べるようにしたいものですが、
長く続けるのが難しい場合はビフィズス菌などの乳酸菌を配合したサプリメントが有効です。

サプリメントというとビタミンやカルシウムなどの栄養素を摂取するものというイメージがありますが、最近ではサプリメントにも乳酸菌が配合されるようになりました。

なかにはヨーグルト100個分の大量の乳酸菌を摂取できるサプリメントも登場しており、
使用されている種類もよく聞くビフィズス菌から、あまりなじみのない菌までさまざまです。

色々な製品があるということは、それだけ乳酸菌の活躍にも幅があるということです。
パッケージや説明書きに記載されている効果を良く読み、自分の目的に合ったものを購入するようにしましょう。

乳酸菌を使ったサプリメントには1週間分お試しができるものや、信頼あるメーカーから販売されている製品もあります。
いろいろな商品を比較し、コストパフォーマンスなどを見ながら長く続けられるものを選びましょう。
多くの種類のなかでも、ビフィズス菌についてはヨーグルトや乳酸菌飲料からしか摂取することができません。

ですが逆にビフィズス菌を含んだサプリメントはいろいろな製品が出ていますから、
ビフィズス菌の食事である「オリゴ糖」と組み合わせて摂取することによって、
さらにはたらきを活性化させてあげることができます。

もちろん毎日の食事の中で乳酸菌を無理なく摂取することが望ましいので、ヨーグルトなどの食品も積極的に取り入れたいところです。
時間や予算に余裕がなく食事から摂取できなくなった場合は、サプリメントで代用することをおすすめします。
最近話題となっている「生きて腸に届く」植物性乳酸菌はサプリメントにも使われていますから、こちらもあわせて利用してみてはいかがでしょうか。